【馬鹿は目線が1つしかない】一つの物事を多方向から見れる多角的な視点・目線が必要!

【馬鹿は目線が1つしかない】一つの物事を多方向から見れる多角的な視点・目線が必要!

どうも!さとばやし(@satobayashiblog)です!

どうして馬鹿な人は馬鹿なんだろうと思って考えてみたら1つ仮説が思い浮かびました。

主観的な目線しか持っていない人は馬鹿。

私も馬鹿ですがネットにいる馬鹿よりはまだましです。

逆に色んな目線持っている人はそれだけで強いと思います。

主観的な視点しかない人は馬鹿

プレゼントをもらった経験がある人は一度思い返してみてほしいですが、要らないなぁと思うプレゼントをもらった経験ありませんか?

そのプレゼントって贈る側の自己満なんですよね。

プレゼントをもらう側のパーソナリティを考えられていないから、もらう本人ではなく買う側の主観的な考えでプレゼントを買われています。

[voice icon=”https://satote.com/wp-content/uploads/2017/07/in306438929707123212335.png” name=”友人A” type=”r”]このプレゼントをあげる私どう?イケてるでしょ?[/voice]

の例です。

そんな思考ブスは仕事もできません。

相手が欲してるものではなく自分があげたい物を選んでしまうんですから。

ストーカーは1つの目線しかない馬鹿

これだけしてあげたのに何でフラれたの?
ご飯もおごってあげたし欲しいものも買ってあげたしいろんなところに連れて行ってあげたから絶対に嬉しいでしょ?優しいでしょ?

的なストーカー気質な人も馬鹿なんです。

主観的な目線しかないから。

まず嬉しいかどうか、優しいかどうか、は本人が決めることじゃなく相手が決めることです。

相手が何を求めてるのか考えるところはプレゼントの例よりも進歩してますが、相手の気持ちまで決めつけてしまうのはただの馬鹿です。

だいたいモテない人がやりがち。

そして勝手に怒って危害を及ぼしたりする始末。

全部自分目線。笑っちゃいますよね。

円柱を上から見ると丸だけど横から見ると四角だし、富士山も見る角度によって違う顔になりますよね?

色んな目線を持つだけで一気に考え方が変わるし成長できます。

固定概念や先入観をなくすことができる多角的視点は必須

情報過多な時代ですし、ネットの情報には嘘や事実をねじ曲げた情報が沢山あります。
全て鵜呑みにする人は目線が1つしかない馬鹿です。

情報を色んな角度から見ることでその情報は正しいのか?こうゆう場合はどうだろう?その場合でのこの情報は間違っているな、と自分次第で情報1つから付加価値的に色んな情報を汲み取れることもできるし、適切な判断や問題提起がしやすくなるんです。

もう言わなくてもわかりますよね。

多角的な視点・目線を持つことで馬鹿は治せるし、モテるし、仕事も効率よくできますし良いことだらけです。

主観的な目線しかない人は意識して色んな目線を持つことを意識して行動してみてください。

私が常に意識してるのは身近な人間の思考に置き換えることです。

私ならこの情報をこう捉えるけどあの人ならどう捉えるだろう?彼女ならどう捉えるだろう?

これをすることで結構多角的視点を鍛えることができます。

あとは誕生日プレゼントとかで相手が本当に必要なものを本気で考えたりとかも練習になりますよ!

では!!

価値観・考え方カテゴリの最新記事