【1年後の自分】挑戦の”質”と”量”を増やし続けれてますか?やりたいことが溢れてますか?

【1年後の自分】挑戦の”質”と”量”を増やし続けれてますか?やりたいことが溢れてますか?

どうも!さとばやし(@satobayashiblog)です!

私自身、成長したい!と漠然と考えていて「何を持って成長なのか?」「自分は成長することで何を得れるのか?」が明確になってませんでした。

ですが最近、環境の変化やブログを始めたことがきっかけで、自分にとって「何が1番大切な指標なのか?」を発見することができました。

挑戦の”質”と”量”です。

私はこれまでいろんなことにチャレンジしてきました。他の人が中々体験したことないことが多いと思います。

つまり、好奇心旺盛なんですよね。悪く言えば飽き性で浮気性。

新しいことにチャレンジしている瞬間が私自身、幸福を感じれているんだ!と発見することができました。

[aside type=”normal”]これは1年後の自分を意識した記事です。[/aside]

自分にとっての成長の軸は挑戦だった

私は現在(2017年10月)22歳。高卒でフリーターです。

これだけみればどこにでもいるクソ野郎ですが、過去にたくさんの挑戦をしています。

中学の仲が良い友達がみんな受けるからといって受けて受かった工業高校を中退。理由は将来作業着着た仕事なんてしたくないから。そして家から遠い。
家からチャリで5分の通信制の高校に転校。学校にさえ行けば卒業できるクソみたいな高校。しかも1年遅れで卒業。

そして高校卒業を機にいろんな挑戦をしています。
[aside type=”boader”]

  • 通信系の営業の仕事始める
  • お金稼ぎたいからだけの理由

  • クラブイベント主催
  • ただイケてるなと思ったからやってみた。述べ3000人は集客してる。

  • Web系の会社に入社
  • 先輩についていってたら入ってた。ノリ。

  • 大阪のCLUBでDJとして活動
  • かっこいいなと思ったからMacをローンで買って始めた。

  • セブ島に語学留学
  • 初の海外旅行(タイ)で英語喋れたらもっと面白いやろうな!と思って。中1の英語もわかりませんでした。

  • 名古屋に引っ越す
  • 引っ越すと決めて2日で引っ越した。ノリ。意味はない。

  • 仕事やめた
  • もはやアホ。

  • ブログ始めた
  • ブログもノリで始めた。

[/aside]

今振り返ると、私自身何か新しいことに挑戦している時がイキイキしてるんですよね。

そして挑戦の後には「成功」も「失敗」もあるが必ず自分が「成長」していると実感できている。

間違いなく、挑戦の後に待っているものは成長です。自分にとって経験値がたまる時はいつだって新しい得体の知れないものに挑戦している時なんですよね。

だからこれからもっともっと挑戦できるようになっていくことを決意できました。

1年後の「理想の自分」と「理想ではない自分」

理想の自分

[aside type=”boader”]

  • ブログで月100万円稼げている状態
  • インスタグラムのフォロワーが1万人いる状態
  • ツイッターのフォロワーが5000人いる状態
  • ずっとしたかった海の家を再来年Openすることが決定している状態
  • アロハシャツのブランドを来夏にローンチすることが決定している状態
  • 時間を持て余して、次は何を仕掛けようかとワクワクしている状態
  • ファッション好きなイケてるやつを集めてメンズ向けのメディアを作った
  • その時に持っているものすべて失っても平気なほど影響力がついている状態

[/aside]

もう未来予想図は完成しているんですよね。あとは着実に実行していくのみ。めちゃくちゃワクワクしてます。

詳しいことはブログドリームの記事にて綴っています。

[kanren postid=”1051″]

理想ではない自分

簡単に言えば上に書いたことを何もできていないことが理想ではないですね。ただ気持ちが変わることがあると思います。人間ですから昨日の自分と考えが変わることがいつだって起こります。

そうした時にブレないでおきたいのは必ず、「挑戦しているかどうか」です。いろんな選択ができますが、「挑戦の選択」「逃げの選択」があると私は思っています。

「挑戦の選択」は攻めの選択ですね。必ず前向きに背伸びした選択を常にしているかどうかです。

「逃げの選択」は守りの選択ですね。安全策なんて必要ないです。攻めて攻めて攻めまくった選択をしているかどうかです。

私は逃げの選択をしていないようにこれからももっと成長して、失うことを恐れずにガンガンと挑戦していきます。

「神様にお願いして20歳若返らせてもらった」という設定

20歳若返らせてもらったという設定で生きていると考えたら日々努力しないと確実に後悔することが目に見えてますよね。素晴らしい考え方だなと思いました。だからダルビッシュ選手はあれだけの実力を持てたんだと。

1年後の自分が神様にお願いして1年若返らせてもらった設定を今日から始めます。必ず1年後の自分を追い抜いているように、理想の自分になれるように、健全な劣等感をもち続けます。

1年後の自分へ

常に新しいことに挑戦し続けている状態をキープしていますか?

その挑戦はこの記事を書いている1年前の自分よりも”質”と”量”は増えていますか?

やりたいことがこの記事を書いている2017年10月よりも多くなっていますか?

それができていなければ1年前の自分、つまり今の自分が怠惰だったからです。1年前に戻った設定で今を生き抜け自分!

まずは絶対に2018年の間にブログで月100万円稼ぎます!

 
 
 
こんなワガママブログ最後まで読んでくれありがとうございます。

あなたは1年後どんな自分になっていますか?ぜひ一度考えてみてください。

[aside type=”boader”]

関連記事:周りの環境で人は変われる!安い居酒屋には負のオーラがはびこっている。

関連記事:え、それ本当に当たり前だと思ってる?感じるな、考えろ!~Don’t feel, think~

[/aside]

▼さとばやしのSNSはこちら
Twitter:https://twitter.com/satobayashiblog

価値観・考え方カテゴリの最新記事