【テストステロンが分泌!】筋トレを始めて身についたこと。

【テストステロンが分泌!】筋トレを始めて身についたこと。

どうも!さとばやし(@satobayashiblog)です!

6月頃から筋トレを習慣にしてます。

8月後半からはジムにも通い始めました。

筋トレを始めていろいろとメリットが出てきました。

3ヶ月ほどですが効果も出てきています!

今回は筋トレを始めて身についたことを記事にしています。

筋トレ最強なのでぜひ始めてみてください!

健康に気を使うようになった

まず食べるものを気にするようになりました。

ジムに通って筋トレをしている目的はたるんだお腹を引き締めてかっこいい体作りが目的なのですが、そのためには食事もちゃんと栄養のあるものを食べないといけません。

なのでサラダを食べる量が以前よりも格段に増えましたし、炭水化物を抑えるようにもなりました。

1番はたんぱく質を多く取るようにもなりました。

そしてなんといっても、食事を見直すだけでめちゃくちゃ元気になります!

人間は健康が1番ですね!

たんぱく質の重要さに気づけた

朝起きてからとジム終わりにプロテインを毎日飲んでるのですが、たんぱく質を摂取することはすごく重要なんですよ。

筋肉の発達もそうですが、臓器、結合組織、皮膚、髪の毛、爪など体の多くの組織はたんぱく質を必要としています。

筋トレをしない人もたんぱく質を取ることで肌がきれいになったり健康的な髪の毛が育つんです。

普段の食事を振り返ってたんぱく質たりてない食事をとっている人は朝ごはんや寝る前にプロテインを1杯飲むと良いですよ!

習慣ができると他の習慣もできる

現在週3~4でジムに通っていますが生活にリズムができてきます。

生活にリズムができると他のことも習慣化しやすくなります。

例えばプロテインを飲むこともそう、疲れ切ってすぐに寝るので早起きもできる。

間接的にいろんな習慣を身につけることができます。

ブログを毎日更新していれるのも筋トレのおかげかもしれません。

追い込みを日常に取り込める

普段から追い込むという非日常的なことを取り込める筋トレってメンタルを武装できるんですよね。

限界の限界まで追い込むことが日常化すると色々メリットがあります。

仕事でもなんでも追い込むことへの耐性がついているのであの過酷な筋トレよりもましか!とポジティブな感情にもなれます。

筋トレをするとテストステロンというのが体内に分泌されます。

このテストステロンは最強です。

テストステロン(男性ホルモン)は精神の活動的な原動力としての力も発揮。「幸福感」や「やる気」の元となるドーパミンを産生させる働きがあります。

引用:メンズヘルスメディカル

幸福感ややる気が出るし、筋トレ後は嫌なことも忘れてます。

心も体も最強になれる筋トレ始めてみませんか?

生活・趣味カテゴリの最新記事