【習慣は作れる】継続ができないなら強化月間を作れ!短期集中のいいこと。

【習慣は作れる】継続ができないなら強化月間を作れ!短期集中のいいこと。

どうも!さとばやし(@satobayashiblog)です!

私は先月(2017年9月)を強化月間として(自分で勝手に決めただけ)筋トレとダイエットの1ヶ月にすると決めて行動していました。

やったことはカロリーを抑える、栄養バランスを考えた食事、ジムにいく。

この3点を徹底的にやりこみました。

最初は食事はサラダばっかりだし、ジムにいくのも面倒だし、米食いて〜となってましたが、後半は全くそんなことはありませんでした。

そう、苦じゃなく食事はサラダやチキン、ジムも無意識に向かってたし、米食いたくね〜って思ってたんです。

習慣は作れる!と思ったのでその手順をまとめます。

強化月間を自分で決めて強制的に継続させる

まず強制的に自分に課題を課します。

[aside type=”boader”]

  • 朝ごはんプロテイン!
  • 週に3回はジムにいけ!
  • 夜ご飯に炭水化物はとるな!
  • なんかあればサラダ食っとけ!

[/aside]

という風に自分ルールを作ってそれを実行します。

ただこれをずっと継続するぞー!という気持ちで行うと途方もなく遥か彼方にゴールがあるようで気持ち的にもなかなか続きません。

今日ぐらいまぁいっか!という気持ちもすぐに湧いてきます。

そこで大事なのが短期的に集中して行うと決めること。

私の場合は1ヶ月間と決めて筋トレ強化月間と名付けて取り組んでいました。

何かあれば今月は筋トレ強化月間だから!と周りにも言いまくって自分をコントロールしていました。

すると今まで筋トレも続かなかったし、大好きな米もどか食いしてた私が1ヶ月間ルールを守って行動できていたんです!

最初はもちろん嫌になったりしますが、それも1週間くらいでなくなり強化月間が楽しくなってきました。

習慣化ができなくて困っている人は短期集中で期間を決めて取り組むとすぐ先にゴールが見えて頑張れるのでオススメです。

強化月間が終わっても継続している事実

そして1番の良かった点が、強化月間が終わってもジムに行き、夜はカロリーを抑えて、毎日プロテインを飲む生活が無意識化されて私の中で当たり前の状況になってるんです。

そう、強化月間として無理矢理自分に課していた課題が今は当たり前のライフスタイルになっていました。

これにはびっくりです!

おかげで体型は変わってきたし、筋肉もついて締まってきました。

今まで習慣化できなくて挫折した経験しかなかったのですが、今回は全く別。

無理矢理に短期で集中して取り組むことで、意識化して習慣にしていたものが今度は無意識化で習慣化でき、私の中での非常識が常識になりました。

筋トレして当たり前、ジムに行って当たり前、カロリー抑えて当たり前。

最高の生活環境を作り上げることができました。

ぜひ一度自分を奮い立たせて、強化月間を作ってみてください。

きっと継続や習慣化が苦手なあなたもできるはずです!

私は今度早起き強化月間をやります。

では!!

生活・趣味カテゴリの最新記事