【厳選20個】Macのショートカットキーを覚えてもっと便利に!あなたはいくつ使えてますか?

【厳選20個】Macのショートカットキーを覚えてもっと便利に!あなたはいくつ使えてますか?

どうも!さとばやし(@satobayashiblog)です!

いきなりですがあなたはMacを使いこなせていますか?

私は結構使いこなしている方だと自負しています。

ですがまだまだMacには便利な機能がたくさんあることを知ったのと、みなさん意外とMacを便利に使いこなせていないんじゃないか?と思って今回記事にしました。

今回はショートカットキーにフォーカスしたのでこれを機に今よりもMacを使いこなせるようになってください!

Macで使える便利なショートカットキー

ショートカットキーを使いこなせないと一人前とは言えませんよね。

効率よくMacを扱うためにもショートカットキーは確実に覚えて、使うクセをつけておいた方が良いです。

まずは定番のショートカットキーからご紹介。

定番のショートカットキー

[aside type=”boader”]

  • ⌘(command) + C
  • コピー

  • ⌘(command) + V
  • ペースト

  • ⌘(command) + X
  • 切り取り(カット)

  • ⌘(command) + Z
  • 取り消す

  • ⌘(command) + A
  • 全選択

  • ⌘(command) + F
  • 検索

  • ⌘(command) + R
  • リロード(更新)

  • ⌘(command) + S
  • 保存

  • ⌘(command) + Shift + 3
  • 画面全体のスクリーンショット

[/aside]

意外と知らないショートカットキー

[aside type=”boader”]

  • ⌘(command) + Shift + 4
  • 選択した範囲でのスクリーンショット

  • ⌘(command) + Shift + T
  • 一つ前に閉じたタブを開く(Chromeなどのブラウザで有効)

  • ⌘(command) + Shift + S
  • 別名で保存

  • ⌘(command) + (-キー)
  • 画面の表示を縮小する

  • ⌘(command) + Shift + (+キー)
  • 画面の表示を拡大する

  • ⌘(command) + Shift + option(alt) + V
  • 装飾をペーストせずに文字だけをペースト

  • ⌘(command) + tab
  • アプリケーションの切り替え

  • fn + →
  • ページの最後までスクロール

  • fn + ↓
  • 画面1ページ下にスクロール

  • option + ¥
  • バックスラッシュ(\)

  • ⌘(command) + control + スペースキー
  • 絵文字を出す

    こんな風に出てくる

[/aside]

これらを使いこなすとすごく便利です!!
この記事を見ながら試してみてください。

ユーザー辞書登録で面倒な入力を回避

もう一つ便利な機能をご紹介!

打ち込むのが面倒なものってありますよね?

例えば、携帯番号やメールアドレス、住所、普通に入力しても出てこない名前などなど。

ユーザー辞書登録することで自分のルールで色んな文章や言葉を使えるのを知ってましたか?
これ意外と知らない人が多くてびっくりしました。

めちゃくちゃ便利なのでぜひ使ってみてください。

ユーザー辞書に登録する

例えば電話番号とメールアドレスと住所を例にしてやっていきます。

[aside type=”boader”]

  • 0120-000-000
  • satobayashi@info.jp
  • 東京都港区〇〇 なんとかマンション101

[/aside]

これ結構使いますよね。

私の場合はこれをユーザー辞書に登録してるので番号だと

ばんごう”と入力するだけで自分の番号(0120-000-000)予測変換で出てくるようにしてるんです。

アドレスは”メアド”

住所は”じゅうしょ”

設定方法(Macの場合)

[aside type=”boader”]

  • システム環境設定を開く
  • キーボードのページのユーザー辞書へ
  • 入力の欄に⇒アドレス
  • 変換の欄に⇒表示させたい文章(satobayashi@info.jp)

[/aside]
これだけでOK

試しに”アドレス“と入力するとこんな感じ。

iPhoneも同様に設定できますし、同期していればMacかiPhoneどちらかで設定すれば両方に適用されます。

調べてみると意外と小技がたくさんある

ここで紹介した技はMacでもほんの一部です。
使いこなしていけばものすごく時短になるので作業も捗りますよ!

では!

Webカテゴリの最新記事