【お騒がせ自由人】ジャスティンビーバーから学ぶ好き勝手生きる人の特徴とコツ

【お騒がせ自由人】ジャスティンビーバーから学ぶ好き勝手生きる人の特徴とコツ

どうも!ブロガー界のジャスティンビーバーことさとばやし(@satobayashiblog)です!

嘘です。

私は自分の好き勝手に生きる人生を目指してますが、好き勝手生きてる人って誰だろうと考えたら真っ先にジャスティンビーバーが出てきました。

数々の事件を起こしたり、女性関係もたくんさんあり、ライブを勝手に中止にしたり色々とお騒がせなジャスティンビーバーが大好きです。

まさに己の欲望のまま好き勝手生きているなと。

そんなジャスティンビーバーが学べる好き勝手生きている人の特徴とコツを一般人と比較してどうすれば好き勝手生きれるのかをさとばやし流に分析してお届けします。

ジャスティンビーバーの好き勝手事件簿

まずジャスティンビーバーが起こした事件は知ってますか?
数々の事件を起こしているジャスティンですが本当面白いです。

[aside type=”boader”]

  • 危険運転と暴行容疑で逮捕事件
  • バイクで歩道を走行事件
  • DUI、運転免許証の期限切れ、公務執行妨害の三つの容疑で逮捕事件
  • 隣人への卵攻撃事件
  • 機内でマリファナ事件
  • ファンへのツバ吐き事件
  • レストランでバケツに放尿事件
  • ジャスティン・ビーバーひき逃げ事件

[/aside]

などなど。

好き勝手生きてますよね。
己の欲望に素直とゆうかなんてゆうか。

好き勝手生きるジャスティンビーバーと好き勝手生きれない人との比較

なぜ彼はここまで好き勝手生きているのか普通の人と比較してみました。

普通の人と違っている点を個人的な考察も兼ねて解説していきます。

お金持ち

まずお金持ちですよね。
何をするにも派手に遊んだりしてるジャスティン。
好き勝手生きるためには少なからず自由に使えるお金が必要だと私は思います。

職業が一般的じゃない

サラリーマンではないですよね。
歌手とゆう人とは違う職業だから周りには特殊な人が集まってきます。
自分の周りの環境は自分にすごく影響を与えるのでそれもありますね。

人と違うことをしてる時点で一歩抜き出るんだと思ってます。
私でゆうブログですね。やってる人は多いですがまだまだ少数派。

イケメン

顔がイケメン。
これかなり重要だと思ってます。
イケメンなだけで人生うまくいくと思ってます。

大多数は上っ面のことしか見られない世の中なので顔が良いだけですごく得ですよね。
実際ブスに何言われても「は?」って私は思っちゃいます。

体を鍛えている

成功している人って体を鍛えている印象があります。
生活する上で欠かせない体のコンディションを整えるためにも、毎日のモチベーションも何もかもに関わってくる体を鍛えることってかなり重要だと思ってます。

やるやらないならやったほうが良いですよね。
みんなできることなのに中々やらない。

オシャレ

流行を生み出すジャスティンのファッション。
ファッションリーダー的なところもあり、常にオシャレです。

イケメンに通じるところがありますが、ダサいやつに何言われも「は?」ってなりませんか?
服装は迷うのが無駄と言う人がいますが、服装も私はモチベーションに繋がりますし、楽しく生きる人生には欠かせないものだと思ってます。

スーツの着こなしがダサい会社員が仕事できるって想像できないんですよね。
私服がダサいお父さんがいい子育てできるとも思わないし、服装がダサい人ってなんかそれだけでマイナスな感じがします。

ネットを使いこなしている

彼のブレイクの始まりはYouTubeがきっかけです。
2006年から2007年頃に路上での弾き語りなどの動画をUPしていてブレイクしました。

TwitterやInstagramでもいつも話題になる投稿をしていますしインターネットを使いこなしているんですよね。

SNSやスマホも使いこなせない人に仕事できる人いますか?
流行りを知らない人に時代の変化って気付けますか?

好き嫌いがはっきりしている

彼は好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。
それがきっかけでよく事件になってもいます。

だからこうして私みたいに共感を得られるし、非難もされる。
でもそれでいいんですよね。

ジャスティンだからで許されるようになってるし発信することは悪いことじゃない。

好き嫌いを我慢して丸くなったって何も面白くない一般的な感覚になるだけ。

嫌われることを恐れない

有名だからかもしれませんが、目立てば必ず嫌われるんです。
人って嫉妬しますからね。
まぁ器の小さい人が大多数なのでそれは仕方がないことです。

そしてジャスティンは嫌われることを恐れていませんよね。
パパラッチに写真を撮られる時にカメラを壊したりとか自分がやりたいことを素直にやる。
嫌われることを恐れているとできることもできなくなります。
そんな勿体無いことってないですよね。

ヤンチャ

私、ヤンチャな人ってすごく優秀だと思うんですよね。
ヤンチャなだけで人とは差別化できますし悪い意味でもいい意味でも目立てる。
一石二鳥です。

ヤンチャな人は自分の欲望に素直だし思い切りもあるし突破力もある。
結構最強だと思うんですよね。

ジャスティンはマリファナや飲酒運転や色々と事件を起こして指名手配にもなってますが、私は別にそれでいいと思います。
お金あるから多少なんとかなるし、好き勝手生きれないよりはマシ。

影響力が桁外れ

一番はこれですね。
ジャスティンの行動の影響力はすごいです。
世界中が注目しています。もちろん日本でも。

言語が違う日本でも受け入れられて影響力を持っているって改めて考えてみると凄過ぎませんか??

そして影響力があれば流行を作れるんです。

まさに自分で波を起こしながらそれを乗りこなすサーファーです。
イノベーションですよね。

ジャスティンから学ぶ好き勝手生きるためのまとめ

ジャスティンから学べることは大きく3つ。
[aside type=”boader”]

  • 欲望に素直になる
  • 唯一無二の存在になる
  • 影響力を持つ

[/aside]

好き勝手生きたい人は自分と照らし合わしてみてください。

私はそろそろ上記のこと全部当てはまるようになるので、私がブロガー界のジャスティンビーバーと呼ばれる日も近いかもしれませんね。笑

では!

価値観・考え方カテゴリの最新記事