GTO(反町隆史)の再放送を見て再確認したこと〜正しいものは正しい〜

GTO(反町隆史)の再放送を見て再確認したこと〜正しいものは正しい〜

どうも!さとばやし(@satobayashiblog)です!

GTOの再放送をたまたま見てたら出演者が豪華すぎてびっくりしました。笑

  • 反町隆史
  • 松嶋菜々子
  • 小栗旬
  • 窪塚洋介
  • 藤木直人
  • 中尾彬

などなど。

個人的に窪塚洋介好きです。
アリーキャット早く見に行かないと!!

まぁそれは置いといて

今回はGTOを見てふと思った事があります。

主人公の鬼塚英吉は正しい事を正しいと大きな声で言う

はい、グレートティーチャー鬼塚は正しいと思った事は正しいと胸を張って大きな声で言うんです!!

え?そんな事?って思いましたか?笑

すごく簡単な事ですけどこれって意外と日本人が苦手としていませんか??
鬼塚先生は発言もそうですけど正しくない事を不器用ながらにも正す行動をしています。
なかなかできたもんじゃないですよね。

当たり前の事を当たり前にこなす。

できるようでできないんですよね。
誰でもできる当たり前を極端にこなしていく事で到達する誰もがなしえていない世界。
うん、これが成功者に秘訣かな?とも思います。

前の記事でもこの話題を書いてますので気になる方は是非!
[kanren postid=”275″]

喧嘩は弱者ではなく強者を倒すから面白い

いじめをしていた生徒を叱った時のセリフです。

喧嘩は弱いもんじゃなくて強いもんを倒すからおもしろいんだろうが!!

喧嘩ではなく普段の私生活で置き換えてみると、普段ならできない難易度の高い仕事や、すごく頑張らないと成し遂げれない目標などいろんな壁にぶち当たる事ってたくさんあると思います。

その壁(強い相手)を超える事で人は成長できたり喜びや楽しさを感じれるんですよね。

逆に誰でもできる簡単な仕事をしたり、頑張らなくても達成できる目標を掲げていたりしていてもそれを成し遂げた後には面白くもなんともないと思っています。

常に挑戦。
人生を楽しく生きたいなら自分から楽しむ仕掛けをしないといけませんよね。
受け身になってチャンスを待っていても到底チャンスなんて舞い込んできません。

GTO久々に見ると面白かったです。

言いたい事も言えないこんな世の中じゃつまらないのでみんな言いたい事言って自分に正直に生きて人生謳歌しましょう。笑

価値観・考え方カテゴリの最新記事