【#100記事チャレンジ】12月の1ヶ月間で100記事書きます!なぜやるのか理由も書いてます。

【#100記事チャレンジ】12月の1ヶ月間で100記事書きます!なぜやるのか理由も書いてます。

どうも!さとばやし(@satobayashiblog)です!

今回は12月の1ヶ月間を使ってブログ記事を100記事書くことにチャレンジしたいと思います!

前回は100日間毎日連続で記事を更新することにチャレンジして見事達成したんですが、今回はその3倍もの速さで記事を100記事書きたいと思います。

なぜやるのか?なんですけど、これには3つ理由があるのでこれから説明していきます。

#100記事チャレンジ

1、100記事書いてみて質よりも量だと感じた

3ヶ月間で100記事書いてわかったんですけど、1つの記事に固執して良いものを書き上げたところで自己満なんですよね。

しかも、それだけ思い入れのある記事が全然読まれないとモチベーションも下がっちゃいます。

記事を1つ書いては投稿して、書いては投稿してを隙間なく繰り返せれば、1つの記事に固執せずパパッと次に進めます。振り返る暇を与えないで歩き続ければ気付けば山の頂上にいる。的なやつです。

そしてもう一つ、量をこなすことで質は上がる。

無名の新人が名を上げるにはそのパワーで凌駕するしかない。テクニックなんて関係ない。やる。ひたすらやる。以上。

2、100記事書くと勝手に的に当たる(数撃ちゃ当たる理論)

2つ目は100記事も書くとどれかは的に当たるんですよ。本当に。

思いもよらない記事がこんなにもPVを稼ぐのかとわかるだけでも相当ラッキー。そこに戦略はなくても当たりは当たり。

当てにいかずして当てに行く。ひたすらマシンガンで適当にぶっ放せばいいんです。

そうすると、「なるほど!この記事はこういうキーワードから流入しているのか。じゃあこういう書き方すればもっと流入するんじゃないか?」という素朴な疑問が生まれます。

この素朴な疑問を大事にして次に活かすと、次第に検索から流入させれる記事を書けるようになります。

すると、今まで適当に撃ってたマシンガンを、次は狙いすまして乱射することができますよね?100発100中のマシンガンほど怖いものありません。笑

だから100記事をガッと書くことに意味しかないと思ってます。

3、100記事書けば1万PV+3000円くらい適当にやってても稼げる

私の場合はアマゾンと楽天とグーグルアドセンスでだいたい今で月3000円くらいの収益にはなってます。

めちゃくちゃ適当にアマゾンのリンク貼れそうなところにペタペタ貼ってるだけなのと、アドセンスも位置とか気にせずにペタッと貼ってるだけです。

そして検索も多少は意識してますが、じっくりと考えて記事を書いてはいません。それでも1万PVと収益3000円は放っておいてもいきました。

NO戦略です。

まずは質よりも量にフォーカスしたおかげで悩まなくていいことに悩まず、やることやらないことをしっかり決めて目標に愚直に取り組むことができました。

段階的にやるべきこととやらなくていいことを決めることは非常に重要だと思います。

ブログって気になりだしたらデザインだったり言葉一つだったりといくらでも手を加えることができます。

しかし、毎回毎回それに気を取られて記事を書けなくなることよりは、やらないことを明確にしてやるべきことをきちっとこなしていくことの方が、遠回りのようで近道になるんじゃないかと身をもって体感しました。

やることとやらないことをきちんと決めきる。

結論・書けば書くほどブログは進化する。だったら書きまくれ

0から1を生み出すことは難しいですが1を10に100にすることはまだ簡単です。

現状と問題がわかると解決策が生まれますからね。

つまり、今の自分は0から1を生み出して半年後その溜まりに溜まった1を100に変える。その方が向いてると判断しました。

右肩上がりに伸びてるPV数が実証してますが、書けば書くほどブログは進化します。なら書けばいい。書きまくればいい。何も考えずバカなりに突き抜ければいい!

つまり今月100記事やりきります。待っとけ2018年。最高のスタートきります。

この記事の総まとめ

[aside type=”boader”]

  • 質よりも量
  • 数撃ちゃ当たる
  • 適当でもいける

[/aside]

[aside type=”boader”]
関連記事:【ブログが書けない!!】100日間毎日更新した後に1週間更新止めてみた。

関連記事:【100日間連続記事更新達成!】毎日書く事に意味はあるのか?その疑問にお答えします。

関連記事:【ブログを始めた理由】検索からたまたまあるブロガーの記事を見つけてしまったが最後・・。
[/aside]

▼さとばやしのSNSはこちら
Twitter:https://twitter.com/satobayashiblog

ブログ運営カテゴリの最新記事